人気のご当地駅弁 2016

1 いかめし 北海道

 

北海道の駅弁として1941年から販売されている

「いかめし」の元祖 

当時から旅のお供として多くのファンを魅了し続けている

2 ますのすし 富山


明治41年11月16日北陸鉄道富山停車場が現在の地に誕生した
このとき、駅の構内営業を許可されたのが「富山ホテル」

現在の「ますのすし本舗 源」の始まりです

3 牛肉ど真ん中 山形 

 

山形県産米「どまんなか」をふっくら炊き上げ

その上に特製のタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせた牛丼風のお弁当
山形新幹線開業にあわせて開発され

今では全国的に人気のある駅弁となった

4 焼きさば寿司 福井

 

脂ののったサバだけを厳選し、こんがりと香ばしく焼き上げて特製の米酢を使ったすし飯と合わせた極上の逸品!

5 カジキソースカツ丼 福島

震災後のいわきの復興シンボル「カジキグルメ」
カジキがソースカツ丼として駅弁に!
カジキの下にひいたキャベツとこだわりの白米との相性もバッチリです

6 栗めし 熊本

 

昭和40年登場し、その独特な栗の形をした容器と

一度食べたら忘れられない味から九州を代表する人気駅弁の一つ

7 かにすし 石川県

日本海産「ベニズワイガニ」の棒肉と

霊峰白山の清水から作ら県内産のコシヒカリを使用

発売以来ずっと変わらないパッケージデザインも人気の押し寿し

8 金目鯛の炙り寿司 静岡

小田原・箱根・伊豆みやげ

かまぼこの里の人気メニュー

9 松阪牛 ちらし寿司 三重県

 

松阪牛しぐれ煮と、料亭錦糸玉子、ほうれん草の3色で

盛り付けたお祝い用のちらし寿し

10 有田焼カレー 佐賀県

第7回「九州の駅弁」グランプリ!

 

有田の美味しい水や佐賀県産米など素材にこだわった 愛情いっぱいの本格派焼カレー